uryya exhibition

2019.10.15


uryya exhibition
10月18日(金)ー22日(火)
軽やかでしなやかなシルクの新作アイテムがPATINAに並びますよ。
そして今回は2020年SSシルクの受注もお受けできます。
ぜひ実際に触って、着心地を確かめてみてください。

今回も広沢京子さんにお願いして季節のシロップなどもご用意しております。
皆様のお越しをお待ちしております。

share patina

マリア・モイヤー「Field Notes」

2019.09.13




マリア・モイヤー「Field Notes」9月13日−9月30日
LAに拠点を置く陶芸家マリア・モイヤーの「Field Notes」を開催致します。
顕微鏡の小ささからから天体までの大きさまで、自然のあらゆるスケールにおいて現れる形態を探求する新しい作品群です。
記録や測定を行い作成される科学者のフィールドノートとは異なり、彼女の作品は彼女自身の詩的なアプローチによって自然界の美しさを表現します。
展示される作品はすべて陶磁器です。
不器用で完全ではないタッチで手の痕跡を残す作品は伝統的な技術により製作されています。今回の展示用に開発された釉薬は、仕上げとしてよりも構造として意識されて作られ、粘土と釉薬を手で混ぜて流体的なかたちとなっています。
また、スリップを使用し、焼成中にできる亀裂が地形的な造形を生み出すテラ・シギラタと呼ばれる技法を用いた作品を展開します。
ぜひ、この機会にご覧になってください。皆様のお越しをお待ちしております。

share patina

TORICI 受注会

2019.08.16





TORICI 受注会  8月30日(金)ー9月3日(火)
まだ暑い日が続いておりますが、TORICI 受注会のお知らせです。

来年の春夏の新作ニットと今年の秋冬のニットの受注会を行います。
春夏新作ニットはギザコットン(エジプトのコットン)から2種類の紡績方法によって作られた糸を使用し、
それぞれ特徴のあるセーターを作られています。是非この機会に2種類のセーターをお楽しみください。
秋冬のニットは受注以外にも、即売のニットも少量ですがご用意しております。
ぜひご覧になって頂きたいです。皆様のお越しをお待ちしております。

share patina

夏のトモタケ展

2019.06.24


「夏のトモタケ展」 7月12日(金)-7月21日(日) 水曜日、木曜日は定休日です。
tomotakeの作品がPATINAに並びます。
新作の動物クッション黒猫”ペロ“やクジラなどのオリジナルの泥染めアイテムの他、
今回は昨年check&stripeさんと制作してご好評頂いた刺繍の布を使ってイイダ傘店さんに日傘を、
Sashikiさんに泥染めリボンの麦わら帽子やお子様用のお帽子を特別に製作して頂きました。
その他、パッチワークや刺繍を用いたオリジナルの額装作品なども合わせて展示させて頂きます。
ぜひご覧になってください。

share patina

Jane Muir 「funny objects」

2019.06.15


ane Muir「funny objects」
6/14-6/30 (水、木 定休日)
Jane muirは南ロンドンにアトリエを構えるセラミックアーティストです。彼女の作品の魅力は、同じシリーズでも1点1点表情やデザインが異なるため、同じ作品が存在せずヨーロッパではコレクターも多く存在します。人物や、動物、植物など作品は様々ですが、彼女の作品はどこか奇妙だけど愛くるしく1度見たら忘れられません。是非愛らしいJane muirの作品をご覧になってください。

share patina

SAKURAKO OIDAIRA SOLO EXHIBITION

2019.04.26


SAKURAKO OIDAIRA
SOLO EXHIBITION
2019年5月17日(金) – 6月4日(火) 11:00 – 18:00 (水・木 定休)

ÉLÉGANCE / GRIS

タイトルはGRIS
GRISは灰色という意
どちらでもあり、どちらでもないという意
としても捉えます。
どこかそうありたいのです。

九州では初めての個展となります。
大きなものから小さなものまで、様々な大きさの作品を展示・販売いたします。
素敵な展示になるはずです。
風かおる季節、お誘いあわせの上ぜひお越しください。

作家在廊日 5月17日

share patina

1 / 9123456789

exhibition

Recent Exhibition Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top