Kaori Tatebayashi Ceramics Exhibition

2013.04.14

tatebayashi
PATINAをセルクル薬院にOPENするにあたって、どうしても取り扱いをしたい作品がありました。
それはロンドンで活躍される陶芸家 舘林香織さんの作品でした。
縁があり取り扱いさせて頂き早2年。個展の計画をずっとすすめてきました。
念願が叶って4月27日から2週間、舘林香織さんの日本で初めての個展を行います。
ロンドンから舘林さんもいらっしゃいます。
本当に素敵な作品ばかりなので是非多くの方にご覧頂きたいと思います!

ロンドン在住の陶芸家 舘林香織さんの日本で初めての個展をPATINAで行います。
舘林さんはイギリスに渡り、バーナード・リーチの影響が強く陶芸の文化が根づいた国イギリスで作陶に励み彼女の作品は輝きを増しています。彼女の粉引きは、どこか白とグレーが混ざり合った色で、粉引きの概念のないイギリスではグレーに例えられることが多いようです。同じ陶器でも日本とイギリスでは文化的な違いから使用方法が異なるため、様々な工夫をされて創作活動をされています。伝統的な型作りから発展させた独自の手法を用いて作陶された器は、彫刻作品も手掛ける舘林さんにしか造り出すことが出来ない繊細で独自なフォルムが印象的です。今回の個展では、PATINAで取り扱いさせて頂いている定番のシリーズの加え、個展に合わせはじめてお披露目される新作、そして彫刻のアートピース作品の展示もあります。彼女の作品は、ロンドンでは、生前ルーシー・リーと交流があったモーリーンさんの営む『egg』、ロンドナー憧れのハムステッドの『LIving Stone Studio』そしてイギリス陶芸の殿堂である『contemporary ceramics』や、バーナード・リーチがかつて濱田庄司と築いたセントアイブスの『リーチポタリー』といった名だたるギャラリーでの取り扱いがあります。是非多くの方に作品をご覧頂きたいと思います。

4月27日(土) 14:00ー19:00 オープニングレセプション
ロンドンから舘林さんもお越し頂きオープニングレセプションを行います。
当日は、大分県中津の丹羽茶舗の丹羽さんにより舘林さんの器で抹茶をたてて頂きます。
舘林さんにセレクトして頂いた英国のお菓子と丹羽さんにたてて頂いた抹茶で
新感覚のアフタヌーンティーを楽しんで頂きたいと思っています。
是非お気軽にお越しください!

4月27日(土)ー5月12日(日)11:00ー18:00 @PATINA
福岡市中央区薬院1-7-12 セルクル薬院402
TEL 092-791-9672

share patina

佐藤玲朗さんのガラス

2013.04.12

佐藤玲朗
佐藤玲朗
佐藤玲朗佐藤玲朗
佐藤玲朗さんのガラスが入荷しています。
沖縄や長崎でガラス作りを学ばれた左藤玲朗さん。原料を販売する会社から購入する工芸用のガラス、ガラスビンをリサイクルした再生原料を使い分けています。購入原料はハシ置きやペーパーウェイトとアメ色の器に使うことが多く、再生原料はクリアのものに使われています。再生原料は少し「ビンの色」、わずかに青緑系がかった色がついています。
定番商品のあめ色のフリーカップ、リサイクル瓶のアイスクリームカップ、リサイクル瓶のワインコップ、リサイクル瓶のセピア色のお皿。濃オリーブグリーンと茶色のチョクとよばれるきれいな色のコップなど日常で使いたいものが入荷しています。お好みでご自由に使い、楽しんで頂けるガラス達です。
こちらは、WEBSHOPでの販売は致しませんので、是非店頭で触ってごらんになって頂きたいです。

share patina

Ceramic Art London2013

2013.04.01

tatebayashi
『おじろ角物展』終了致しました。
多くのお客様にお越し頂き本当にありがとうございました!

そしてロンドンから案内が届きました。
4月12日〜14日まで、ロンドンで『Ceramic Art London』が開催されます。
イギリスでは、現代陶芸がファインアートして表現されています。
PATINAで取り扱いさせて頂いています、舘林香織さんやJane Muirも出展されますので、
期間中ロンドンに行かれる方は是非足をお運びください。
舘林さんの『Still Life』時間を閉じ込めた繊細な作品群必見です!

*都合により、4月2日(火)ー4月4日(木)お休みさせて頂きます。

Ceramic Art London 2013:
The International Showcase for Ceramics

Friday 12 – Sunday 14 April 2013
The Royal College of Art, Kensington Gore,
London SW7 2EU

Opening hours
Friday 12 April, 10am-6pm
Saturday 13 April, 10am-6pm
Sunday 14 April, 10am-5pm

Tickets
Adult £12; Concession £9; Three-day pass £25
All tickets include a full-colour catalogue,
illustrating every exhibitor

Further details
Email organiser@ceramics.org.uk
Web www.ceramics.org.uk
Tel 020 3137 0750

share patina

KAKUMONO TEN 始まりました!

2013.03.18

おじろ角物
おじろ角物店 かご展が始まりました。
土曜、日曜日もたくさんの方に来店して頂きありがとうございます。
たくさんの角物が店内に並んでいます。
今からのシーズン、手にもてるサイズのものは、お花見やお子様の運動会などに使いたいと購入して頂きました。
小さい角物は、自宅でのキッチンの収納に、大きい角物はタオルなどの収納に、
トレーはA4サイズがピッタリの大きさもありますので書類入れに。
いろいろな使い方をお客様から教えて頂いております。
サイズも数種類ありますので、ぜひ見に来られてください!
*完売した角物もございます。気になる角物がありましたらお早めにどうぞ。

share patina

OJIRO KAKUMONO BOX&深草

2013.03.09

おじろ角物店
16日からの「OJIRO KAKUMONO TEN」前回のブログでも少しご紹介しましたが
今回、南区の一軒家で予約制の料理店と料理教室をされている深草さんにご協力して頂き、
おじろさんの角物トレーに季節野菜を使ったお菓子などSETにした限定BOXを販売致します。
ビン詰めピクルスなどを中心に作って頂いていますので、お得なセットとなっております。
期間中、店頭でのご購入はもちろんできますが、予約も受け付けております。
プレゼントなどにも喜ばれますよ。良かったらぜひ!

お問い合わせ e-mail info@patina-fk.com
電話番号   092-791-9672

深草限定BOX  ¥4,675(税込み) ビン詰めピクルス、季節のお菓子(数種類)写真と若干変わります。
角物トレーのみ  ¥3,675(税込み) サイズ15.5×21×h6㎝ 

share patina

OJIRO KAKUMONO TEN

2013.02.28

おじろ角物店
おじろ角物店 展示会のお知らせです。
少し暖かくなってきましたね。3月16日からおじろ角物店のかご展を行います。
角物を中心に、日々の暮らしの中で使いたいと思うものを真竹を使い製作されています。
角物とは、四角形で、胴、蓋、手と別々に組む方法で、火曲げという特殊技法を用いて作られたものです。
お弁当箱やピクニックかご、収納にもおすすめです。もちろんそのまま買い物かごとしても使って頂けます。
私自身、藤やあけびのかごは愛用していましたが、竹のかごで日常使いのできる物をずっと探していました。
部屋にそっと置いていても凛とした存在感、今からの季節、外へのお出かけはきっと持ち歩きたくなるでしょう。
そんな美しい角物がPATINAに並びます!
そして、この期間中のみ福岡市南区の住宅街の一軒家で、予約制の料理店をされている『深草』さんに
ご協力していただき、角物のトレイに季節野菜をつかったお菓子やピクルスなどをSETにした限定BOXを販売致します。

詳細はまたブログにて紹介させて頂きます。
たくさんの素敵なかごを見て頂けます。皆様ぜひお越し下さい!

3月16日(土)~31日(日)11:00~18:00 作家在廊 3月16日(土)

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top