アデュー・フィリピーヌ

2010.01.21

心のバランスの取り方
映画を観たいと思った時がわたしのsosなのかもしれない。
年末に「脳内ニューヨーク」「アニエスの浜辺」を観にいった。
特に「アニエスの浜辺」ヴァルダの感性と想像力 知的好奇心と映像表現
人生の節目を過ごした いくつもの浜辺を舞台に 過去の作品の裏話など
そしてヌーベル・ヴァーグという言葉を口にするや否や「5時から7時までのクレオ」
のサイレント映画俳優として出演した時のアンナ・カリーナと若き日のゴダール
が登場し“永遠の青春”ヌーヴェル・ヴァーグの回想が始まるのだ。
その気分から抜けきれず久しぶりに「アデュー・フィリピーヌ」を観直してみた。
ジャック・ロジェ監督のこの映画 トリュフォーが「美しく呪われた映画だ」と絶賛。
しかし具体的に何が良かったかと聞かれると即答できない。男性1人と女性2人の
心の動き 物語が進むにつれ出てくる嫉妬心 そして無邪気としか言えない笑顔
最初は危うく寝てしまいそうだった気持ちが途中から目が離せなくなる。
それは物語のせいなのか、音楽のせいなのか、これこそがヌーヴェル・ヴァーグ
の魅力なのでしょう。そしてちらりと ミシェル・ピコリ ジャン=クロードブリアリ
が出演しているのも見逃せない。さわやかな風が吹き抜けるといった言葉が似合う
眩しい映画。そう笑顔が眩しいのです。そして真っすぐな心 素直さみたいな
まるで子供の笑顔を見たときのような気持ちになる。

もっと素直に生きていければいいのでしょうが歳を重ねるとそうもいかなくなって
いるようです。大声で泣く事もうまくできない。話がしたい相手とうまく話せなかったり
そして勝手に傷ついたり 大人とは?オトナとは?
アニエス・ヴァルダ “全ての死者の中で最も愛された死者、全てのバラの花をジャック
のために 泣きたい” ジャック・ドゥミを想い 語る。
80歳を越え こんなふうに語れる彼女はやはり素敵だ。

share patina

撮影

2010.01.17

 

webショップの準備中という事もあり写真を撮らなければいけない。
しかし、自宅での撮影なのでどうしても限界がある。なのでここ最近
外付けのストロボを買うか悩んでいた。そしてとうとう買ってしまった。
久しぶりのバウンス撮影に1人テンションがあがる。完全なる自己満足の世界です。
しかし進んだようでなかなか進まない・・
そして今回ホームページなどの製作をしてくれているCLAK DESiGNのお二人。
かなりのデジタル音痴の私にわかりやすく説明して頂きながら現在進行中です。

しかし 光の大切さを久しぶりに実感
部屋の中で均等に撮ろうと思うと時間帯とその日の天気に左右されるので
こんな事だったらもっと早く買っとけばよかったとしみじみ思う。
でも、上の写真 ちょっとリンゴが大きかった感じ・・

*webショップ以外でもブログで少しづつ紹介していきます。
 興味のあるかたはご来店、またはメール、お電話にて
 お問い合わせ下さい。

吉田直嗣さんの器 浅鉢 ¥4.725

share patina

音楽

2010.01.09

めずらしく音楽をずっと聞いていた
そしてなぜか今日頭から はなれない曲
 言葉にしたら すぐに壊れて きっともう戻らないから
 花の向こうに 君が見えたら 何を話そう
なんとなく 切ない写真を撮りたくなった こんな感じ

しかし写真を撮るのは難しい
明日はがんばろう

share patina

新年

2010.01.04



新年明けましておめでとうございます。

お正月といえば私の中では「雑煮」とにかく雑煮は大好きなもので
ずっと雑煮を食べておりました。我が家では主人の実家が長崎の島原方面
なので「具雑煮」とよばれるものです。
この具雑煮の由来は 島原の乱のとき総大将だった天草四郎が3万7千の
信徒達と共に原城に龍城した際、農民達にもちを兵糧として貯えさせ
山や海から材料を集めさせ雑煮を炊き 栄養をとりながら3ヶ月間戦ったのが
始まりと言われているそうです。
初めてこの「具雑煮」を食べたというか 見たときはびっくりしました。
とにかく野菜たっぷり、大根 人参 鶏肉 椎茸 かぶ 白菜 里芋 かまぼこ ちくわ
その他 ある野菜もろもろ・・たっぷりはいっております。これにお餅が
入るのでかなり満腹になります。この数日で少し体が大きくなった気がします。

1月1日はお昼からorganにおじゃましました。
2日から毎年主人が仕事なので昨年から1日は遊びに行かせてもらってます。
娘もすっかり場所慣れしているので好き勝手にうろちょろする中、ともちゃん
の「博多雑煮」を頂きました。この雑煮が絶品なのです(上の写真は博多雑煮です)
その他 いろいろといただいて、ずっと飲み 食べ 飲み の繰り返し。
数時間で帰るつもりが、途中新たな人々が加わりながらお話していると
楽しくて結局少し暗くなる時間までおじゃましてしまいました。
そんな感じであっという間のお正月でした。

今年 PATINAでは昨年できなかった課題を実現すべく動いて行こうと
思っております。個人的な目標としては「デジタル克服」です。
まずはiphoneに変えてしなければいけない状態にしようと思います。
そして私のなかでは「笑い」は外せないもの もっと「笑う」こと。
そう人は幸せになるために笑うのです

皆様今年も宜しくお願い致します。

share patina

年末のご挨拶

2009.12.31

あとわずかで2009年から新しい年にかわります。

今年はPATINAを始めるにあたり、色々な方々にご協力頂き
大変感謝しております。
まだまだ小さなステップですが、少しずつ形になっていく過程が実感できます。
ただし 今年できなかった課題も沢山ありますので 2010年は今年以上に
前向きに活動したいと考えております。
まずは自分達が楽しむことで お客様にも共感 共有して頂く
ことができるのではないか思っております。

1月の営業日はinfoにてカレンダーでお知らせさせて頂きます。
来年も宜しくお願い致します。

それでは皆様 良いお年をお迎え下さい。

share patina

2009.12.21

すっかり寒くなり この数日は雪も降っておりました。

数日前、記念日にお花を頂きました。なんだか部屋に花があるという事が
久しぶりでまじまじと見ながら 花があるだけで空間が素敵に思える。
そう、昔はよく花を買っていた時期があったが最近は花の存在というものを
忘れていたようだ。そんな自分に反省しながらジッと花を見ていた。
「美しい 」を見る 感じる 忘れてはいけないと改めてつぶやく。

*お客様
 寒い中、いつもご来店して頂きありがとうございます。
 諸事情によりお店を開けてない日がございます。
 誠に申し訳ございませんが事前にお電話にて確認して頂ければと思っております。
 現在、営業日がわかるようにカレンダーを製作中です。
 今後は平日も営業予定にしておりますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top