帰省

2010.08.16


今回の帰省は時間がないとわかっていながらの長崎市内経由にしました。
わざわざお盆に行かなくてもと思いながら、そんな時じゃないとなかなか
行けなかったりもします。そして行きたかった「アトリエ・トア」さんに
行くことが出来ました。お会いするのは初めてだったのですが、PATINAでも
お取り扱いさせていただいてるchikuniさんの照明があったり、お話をさせて
頂いてると共通の友人がいたり、そして娘さんの話だったり、短い時間でしたが
いろいろとお話ができて良い時間を過ごすことができました。
その後、本当は List: さんに行く予定が時間の関係で行く事ができずとても残念。
以前1度、福岡でお会いしてお話をさせて頂いたことがあるので次回は必ず
行きたいと思っています。その後は主人の実家方面へ。
次の日、青い月の中川さんから教えて頂いてた加津佐の図書館へ。
ここには葡萄絞り機型の活版機(復元)があり活版印刷が日本に持ち込まれた
頃の資料などもありました。主人の実家からすぐ近くにあるとは不思議な
感覚に そして歴史を感じました。
長崎のお盆といえば精霊流し。今年は初盆ではなかったので精霊流しは
なかったのですが お墓に提灯を灯し お墓の前で花火をする。あちらこちらで
打ち上げ花火の音だったり、子供のキャキャという声。初めて見たときは唖然と
したものです。娘は花火が楽しかったようで、お墓に行く=花火 と思ってる様子。
そんな慌ただしい数日。
そしてそんな慌ただしい気持ちを少し落ち着かせてくれた美しい風景。
自然はやはり素晴らしい。

share patina

chikuniさんのペーパーホルダー

2010.08.02


「これはなんですか?」
聞かれることが楽しみになってきた。
使い方を説明した後「あ~」と誰しもが言ってくれる。

ありそうでなかなか素敵なデザインがないもの。
「ペーパーホルダー」
木製の部分を壁に取り付けて使う。
トイレットペーパーがうまく収まる奥行き。
もちろん、使う人によってタオルハンガーにしてもいい。
木製部分、壁に取り付ける際のネジがみえないように工夫されて
いるので見た目もかなりシンプルだ。

ありあそうでないもの モノが溢れた時代 もしかして
これ以上の生産は必要ないのかもしれません。

それでも自分が身につけたかったり 生活の中で使う道具は
こだわりたいものです。あるものを新しい発想と機能として
満たすプロダクトは日常を豊かにする生活の道具にきっとなるはずです。

share patina

ENOUGH ROOM

2010.07.28





ENOUGH ROOM での「COFFEE AND DRAWING SHOW」に行ってきました。
それもぎりぎりの最終日。何度か訪れた事はありますが、今回は「あだち珈琲」
さんの出張カフェに、YABUさんのドローイングも楽しめるというイベント。
そしてENOUGH のオリジナル家具にプロダクトなども見ることができました。
「地に足が着いた部屋」土足で過ごせる空間。わざわざ行く価値ありでした。

それにしてもYABUさんは子供のあつかいがうまい。
娘は会うといつも遊んでもらってる気がします。
そんなYABUさんの作品、PATINAでも少しだけご覧頂けます。

share patina

最終日

2010.07.18




早いものでトモタケの泥染展 本日が最終日になりました。
梅雨も明け福岡はとてもいい天気となっています。
平日は大雨の中 沢山の友人やお客様に来て頂き感謝しております。
トモタケさんのこれだけの作品が九州でみれるのも今日までとなっております。
是非 お散歩がてらにでもおこし下さい。

share patina

letterpress

2010.07.16

15世紀グーテンベルグによって発明された活版印刷の技術が
今 静かながら見直されつつあります。
これだけwebや印刷技術が発達した今だからこそバーチャルの世界と
対極の世界ですし、1つ1つ丁寧に文字組され凹凸がある風合いは
親しみやすくもありどこか懐かしく且つ新鮮さを与えてくれます。
PATINAのDMや私の名刺も野見山さんと話、活版で制作しました。
活版印刷は一般的な印刷よりも人の手が入る分どうしても、
多少コストは上がってしまいます。
ただし、それでもPATINAのスタイルやアイデンティティを伝える上では
重要でした。便利すぎる世の中だからこそ少しの手間も手間と考えず
それが楽しめる文化を継承していきたいものです。

実は今 アメリカでは活版印刷熱が高いようです。
プライベートなリトルプレスも様々あるようです。
PATINAにもTEXASはAUSTINから素敵な活版のメッセージカードが届きました。
どれもすてきなレタープレスです。
こんなレタープレスで誰かから直筆のコメント付きでプレゼント
なんか渡されたら嬉しいですね!

*これは青い月さん情報で知ったのですが、
 なんと日本で最初に活版印刷が入ってきたのは主人の故郷だったようです。

今回 8種類入りました。
ご興味ある方は是非展示会場でご確認ください。

PATINA presents トモタケの泥染展は7/18(日)まで開催中です!

share patina

トモタケの泥染展

2010.07.13




10日におこなわれましたオープニングパーティー。
雨の中、来て下さった皆様本当にありがとうございました。
前日に東京から朝武さんも来て頂き会場作りからご一緒させて
頂きました。作品一つ一つゆっくり拝見し、それぞれの作品をつくる過程を
聞かせて頂きました。暖かい人柄も作品に現れているように感じました。

そしてオープニングパーティー。
いつも素敵な演奏をしてくださるlem。こんかいもやっぱり良かった!
そしてドリンクで入ってくれたcoffonのいづみちゃん。
皆様本当にありがとうございました。感謝です。
そしてこれからも宜しくお願いします!

トモタケの泥染展 まだ始まったばかりです。
7/10 ~ 7/18 まで開催中です!
そして明日の14日(水)はcoffonさんが出張カフェで来てくれます。
是非おこしくださいね!

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top