apartamento issue#07

2011.06.18

apartamento issue#07

apartamento7号入荷しています。
本作も、興味がある世界のクリエーターのライフスタイルを紹介しています。
同じクリエーターの自邸でも、apartamentoでの掲載になるとすごくチャーミングになります。
新たなメディアの表現により、ファッションブロガーがファッション業界のご意見番的な
存在になってること自体現代的であり、インテリアに関してもtod selbyしかり、
apartamentoの気かざらないスタイルは、クリエーターや被写体の魅力を更に引き立たせる
役割があるんだと思います。本作は、故アンティ・ヌルミスニエミのパートナーのヴォッコ邸は
色んな媒体で拝見しましたが切り取り方が新鮮ですし、アルゼンチンの音楽シーンの火付け役
となった、ファナ・モリーナの緑が豊かな閑静な自宅、オーガニックフードやスローフードの
大切を提唱したシェパニーズの創設者アリス・パークの邸は知性に溢れた自宅などなど、
オーガニックな暮らしのあり方が魅力的な楽しめる内容です。

あわせて5・6号も再入荷しています。
5号には、7月2日からPATINAで写真展を行う、野川かさねさんの「japanese mountain」と題した
特集も6ページ掲載されています。とても綺麗で優しい光が印象的な写真です。
是非こちらも手に取ってご覧下さいね。

share patina

野川かさね写真展

2011.06.15

PATINAを始める頃から、温めていた企画が実現します。
写真家 野川かさねさんの写真展を行うことになりました。
山や自然を被写体にした、野川さんの写真は凄く魅力的です。
野川さんの写真にある独特な光のニュアンスは、眺めるたびに何か惹かれるもの
があります。彼女の作品がPATINAの空間でどのような表現されるか楽しみです。
トークショーや、ワークショップを通して野川さんの魅力を更に感じて頂ければ
嬉しいです。是非足をお運び下さい。

野川かさね写真展「study」
2011.7.2 (sat.) – 7.18 (mon.) at PATINA
studyには「〈人の顔・風景・地図などを〉注意して観察する、よくよく眺める」
いつもよりもほんの少しだけ時間をかけて、「見る」だけで広がる世界があります。
立ち止まって、見るという点の行為がつながり、線になり、またどこかへ繋がる。
山や森で撮影された作品を通して、その世界にふれていただけたらとても嬉しいです。

野川かさね(写真家)
Artist in residence, CASTA (チェコ、Tabor) 滞在。
山や自然を被写体とした作品を発表している。
作品集に「山と鹿」「ポケットに山を」「ABOVE BELOW」など
ワンダーフォーゲルやTranitなどの、ライフスタイル誌を中心に活躍中。

「トークショー&ライブ」7/2(土)at PATINA
open 19:00 start 19:30 adv 1,500 / day 1,800(ドリンク別)
当日、限定作品集「ABOUT BELOW」を購入の方に限り、野川さんのサイン会を行います。

トークショー:
野川かさね(写真家)藤戸剛(FUJITO) 司会:石井勇(Autumnleaf)
写真家として、山や自然を被写体とした作品を発表する野川さんと、
アウトドアを愛しファッションブランドFUJITOを主催する藤戸さんをお招きしてのトークショーです。

ライブ:
Autumnleaf  福岡を拠点に活躍するwood/water recordsを主催するAutumanleafに
よる限定アコースティックバージョンライブです。
DJ:sakamoto yuki(tristessa)
ご予約・お問い合わせ:PATINA 092-791-9672

「ワークショップ」7/3(日)at.albus/ アルバス写真ラボ
「自然を撮った写真でZINE作り」参加費:4,000円 定員:10名
(35mmカラーフィルム現像・プリントorデジタルプリントLサイズ40枚込/食事別途)
野川かさねさんと一緒に自然の写真を撮ってZINEをつくるワークショップです。
詳細はalbusさんのウェブサイトにて(www.albus.in)
ご予約・お問い合わせ:albus/アルバス写真ラボ 092-791-9335

協力:FUJITO, albus, wood records, tristessa, spumoni

share patina

true grace キャンドル

2011.06.11



TRUE GRACE は英国のウィルシャーに拠点を持つキャンドルブランドです。
ヨーロッパでもっとも上質のキャンドルメーカーとして知られるように
なりました。ベジタブルとバームオイルを使用した独自のワックスは
香りを最高に引き出す一方で、炭素の排出が少なく、燃え方も美しい
環境に優しいキャンドルといわれています。
瞬間、記憶に残るような洗練された香り。
そのまま部屋に置いておくだけでも良い香りがします。
雨の多いこの時期ですが、部屋の中だけでも良い香りで快適に過ごしたいものです。
お好みの香りを選んで下さいね。

*6種類ご用意しております。
WILD LIME. APPLE BLOSSOM. MEADOW. MOROCCAN ROSE.
VINE TOMATO. FIG .

share patina

YURI PARK

2011.06.10



YURI PARK コットンニット入荷しております。
縫い目の無いことによって生み出される自然なフィット感と伸縮性は通常のニット
では感じる事のできない着心地の良さ、縫い代のゴワつきによる身体的なストレスを
感じる事もありません。
リバーシブルで着用して頂くことにより、新しいニットの楽しみ方ができます。
見た感じより実際に着てみると細身です。立体的なフォルムですので着ていく
うちに体になじんでいきます。その日の気分でリバーシブルをフルに活用できます。
今回は、WHITE × C GRAY L GRAY × WHITE の新色も入荷しております。
ブルーのみ、ボートネックも入荷していますよ。
この時期にぴったりなコットンニットです。

形・着心地・このニットを着ると本当の良さがわかります。
是非 素材感をお確かめ下さい。

*一部、メンズ、キッズも入荷しております。
 価格/サイズ等はお気軽にお問い合わせ下さい。

share patina

studio patro

2011.06.05

studio patro


テキスタイルブランドstudio patroの取り扱いを始めました。

stadio patroのデザイナーである Chrisaina Webar(クリスティン・ウェーバー)
は、サンフランシスコでは有名なアートディレクターです。
彼女は日常生活で見つけた、自然・建築・地図などのモチーフや、objectsなど
興味があるものを対象にして、リネン生地にグラフィカルなデザインを取り入れ
仲間達と共同でサンフランシスコで製作されています。
デザインはもちろんですが、リネンの為、吸湿性も申し分なくキッチンタオルと
しての機能性も抜群です。
海外では一般的にTea Towelと表現するようですがキッチンタオルとしてだけで
なく幅広い使用方法があります。額に入れてアートとして楽しんだり、ランチョン
マットやエプロン仕立てはもちろん、プレゼント用の包装に使ったりすると
更に喜ばれそうですね。
様々な種類がありますので、気分やお好みにあわせてチョイス出来るのも良いですね。
Tea Towel にはタオルのデザインがわかるように表記したカード、そしてstadio patro
のロゴの入ったリボンも、アートディレクターであるクリスティン・ウェーバーの
こだわりが感じられます。
毎日の忙しい生活の中で、面倒な洗い物(笑)が、このTEA TOWELを使うことで
少しでも楽しくなる生活になれば嬉しいものです。
日常の生活を少し幸せになる瞬間を与えてくれるはずです。

share patina

yoriko mitsuhashi jewellery earring

2011.05.31


イギリスで活躍され、現在は東京で活動される、三橋頼子さんのジュエリー。
今回は earring の紹介です。

写真(上) 小さいながらも上品なパール。18c yellow gold
*サイズ 全長1.3㎝ pearl 3㎜
写真(下) シンプルながら存在感を放っています。18c yellow gold plated silver
*サイズ 全長1.8㎝ 
彼女の作品には、コンテンポラリーでありながら、決して奇をてらうわけではなく
確かな技術と、素晴らしいフォルムのバランスがあります。
控えめでありながら、毎日身につけたくなるデザイン。

是非、店頭で、お確かめ下さい。

*この他のリング、ピアスなども取り扱いさせて頂いております。
 随時ご紹介させて頂きます。

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top