OJIRO KAKUMONO BOX&深草

2013.03.09

おじろ角物店
16日からの「OJIRO KAKUMONO TEN」前回のブログでも少しご紹介しましたが
今回、南区の一軒家で予約制の料理店と料理教室をされている深草さんにご協力して頂き、
おじろさんの角物トレーに季節野菜を使ったお菓子などSETにした限定BOXを販売致します。
ビン詰めピクルスなどを中心に作って頂いていますので、お得なセットとなっております。
期間中、店頭でのご購入はもちろんできますが、予約も受け付けております。
プレゼントなどにも喜ばれますよ。良かったらぜひ!

お問い合わせ e-mail info@patina-fk.com
電話番号   092-791-9672

深草限定BOX  ¥4,675(税込み) ビン詰めピクルス、季節のお菓子(数種類)写真と若干変わります。
角物トレーのみ  ¥3,675(税込み) サイズ15.5×21×h6㎝ 

share patina

OJIRO KAKUMONO TEN

2013.02.28

おじろ角物店
おじろ角物店 展示会のお知らせです。
少し暖かくなってきましたね。3月16日からおじろ角物店のかご展を行います。
角物を中心に、日々の暮らしの中で使いたいと思うものを真竹を使い製作されています。
角物とは、四角形で、胴、蓋、手と別々に組む方法で、火曲げという特殊技法を用いて作られたものです。
お弁当箱やピクニックかご、収納にもおすすめです。もちろんそのまま買い物かごとしても使って頂けます。
私自身、藤やあけびのかごは愛用していましたが、竹のかごで日常使いのできる物をずっと探していました。
部屋にそっと置いていても凛とした存在感、今からの季節、外へのお出かけはきっと持ち歩きたくなるでしょう。
そんな美しい角物がPATINAに並びます!
そして、この期間中のみ福岡市南区の住宅街の一軒家で、予約制の料理店をされている『深草』さんに
ご協力していただき、角物のトレイに季節野菜をつかったお菓子やピクルスなどをSETにした限定BOXを販売致します。

詳細はまたブログにて紹介させて頂きます。
たくさんの素敵なかごを見て頂けます。皆様ぜひお越し下さい!

3月16日(土)~31日(日)11:00~18:00 作家在廊 3月16日(土)

share patina

PERMANENT

2013.02.26

PERMANENT
PERMANENTが入荷しています。
食を起点に、さまざまな視点から「食べること」への認識を肥やす情報を紹介していく本です。

何が食べたいか、どの店で食材を選ぶか、どのように調理するか、どの食器で食べ、
どんなふうに時間を過ごすか、それら全てを自分の意志で決める場所だと思うからです。
私たちは津々浦々の食卓で、食べることについての話を聞いたり調理の様子などを取材し、食卓の風景から、
あらためて「食べること」について考えてみたいと思います。自分の身体の中に入れるものが、
何処でどうやって育った食材かをしっかりと把握し、大事に無駄なく食べたいと考えています。
だから、山や里、海での生産や加工の現場、そこに携わる人々に会いに行き、その土地の風土で育つ食材、
食べ方など、私たちがこれまで知らなかったり意識しなかった、食べもののいろいろを再確認し一人でも
多くの方と共有していきたいと思っています。      (本文中より)

生活をしていく上で「食べる」という生きていく上でも大切な事。
きっと、少し前の自分より食べ物や環境など興味を持っている人たちが増えていると思う。
私自身も全てのものをオーガニックに、なんて事はまだできませんが、毎日食べる野菜には
気をつかうようになりました。生野菜をほとんど食べなかった娘が、糸島野菜を買うようになって
今ではオリーブオイルと塩のドレッシングでもりもり野菜を食べるようになりました。
子供のほうが、素直に美味しいものを知っているのでしょうね。
今だからこそ、食べる大切さ、改めて「食」の中から探っていきたい、そんな想いがこめられた
素敵な本です。ぜひ、ご覧になって下さい!
PERMANENT  ¥500

*PATINAのWEBを作ってくださったy2の横山さんがPERMANENTのWEBを制作されています。
 こちらもぜひ。 PERMANENT WEB
 

share patina

Stefan Paulsson

2013.02.18

Stefan Paulsson
Stefan Paulsson
スカンジナビア半島の北部に位置する、ラップランドと呼ばれるエリアで暮らすサーメ(サミ)族。
彼らの伝統工芸品のブレスレットはトナカイの皮を使い、その角をボタンに、そしてワイヤー状のピューター(錫の合金)
を編み込んだ丁寧な手作業が特徴的です。使う程に表情が豊かになり、男女問わず永く愛用して頂けます。
ベーシックな6本のピューター飾りや、ボリュームのあるタイプなど数種類あります。
他のアクセサリーとも相性が良いので、重ね付けなどでも楽しんで頂けますよ。
さっそく私も腕につけて馴染ませ中です。半袖になる頃には良い表情になっているのではないかと。
ギフトなどにもおすすめです。是非、店頭でお確かめ下さい。

share patina

SAYANG SHOES

2013.02.14

SAYANG
SAYANG
SAYANG
SAYANG
以前からお取り扱いをさせて頂いているSAYANG SHOESのご紹介です。
デザインはもちろん大切ですが、一番大切な事は足に「やさしい」事だと思います。

「親として子供に与える物を選ぶ時、安心できてデザインにも優れた物が
 少ないことに気付かされる。親として子供には、安心、安全 そして最高の物を与えたい」
こんなコンセプトのもとに作られているSAYANGさんの靴。

子供の発育の過程を研究され、熟練した職人さんが全ての工程を手作業で行い、一足一足丁寧に作られています。
お子さんの足はおもった以上に大きくなるのが早いものです。
少し大きめを購入されていても、靴が脱げないように足背にゴムやベルトでサポートされているので安心です。
今からの季節、入園、卒園、入学式などに、贈り物にもとても喜ばれますよ。
サイズは16センチから20センチまでとなっております。(靴によっては22センチまでございます)
是非、店頭でお確かめ下さいね。

share patina

暮らしのおへそ

2013.02.05

暮らしのおへそ
現在発売中の「暮らしのおへそ vol.15」に載せて頂きました。
この「暮らしのおへそ」は私自身も以前から読者だった事もあり、まさか掲載して頂く機会があるとは
思ってもいないことでしたので、今回のお話を頂きとても光栄でした!
写真を撮られるという事が苦手な私ですが、撮影の際もリラックスした状態でしたので、
なんとか緊張しつつ無事に終わる事ができました。
今回も「暮らしのおへそ」素敵な方々が沢山載っています。
色んな方の「おへそ」(習慣)を知ることができるとても素敵な本です。
毎回素敵な「暮らしのおへそ」クローズアップされる方々は勿論ですが、
実は編集を手がけられている方々が本当に素敵なのです。
1冊の本が出来上がるまで、とても丁寧に気持ちが込められ、出来上がる過程を実感しました。
編集を担当して頂いた、一田さん、和田さん、カメラマンの亀山ののこさん。
本当にありがとうございました!
皆様も是非、店頭でみかけたら手に取ってみられてください。

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top