夜間学校

2012.10.11

夜間学校
夜間学校
10月12日(金)春吉にありますTAGSTAにて夜間学校が開催されます。
5月から始まっているこの夜間学校、今回で6回目となります。
さまざまなカルチャーを横断するライターであり、フランス語教室ROVAを主催する小柳帝さんが
6回連続のトーク・セッションを催すこの夜間学校。今回は「女たちの選択視」と題しまして、
organのともちゃんと一緒に私もトークに参加させて頂きます。
帝さんとの出会いも、13年前くらい前になるのでしょうか。福岡でROVAが始まる前になります。
ROVAの第一期生として帝さんからは、いつも楽しいお話を聞かせて頂いていました。
もともとフランス文化や、50年代60年代の映画が好きだった私にとってROVAで学べた事は
とても貴重な経験でした。もちろんフランス語も頑張っておぼえましたよ(しゃべれませんが。。)
そんな帝さんとのトーク、私自身もとても楽しみにしています。
トーク内容はきっと現在の事が主になるかとは思いますが、20代の頃に出会い学んだことは
きっと知らず知らず現在に影響していて、今に繋がっているのではないかと思っています。
その当時、映画に夢中になり毎日レンタルビデオ店に入り浸り、これでもかというくらい
映画を見ていた頃の本やパンフレットなど一部ですが今回会場にもっていきますので
興味のある方、そんなに興味のない方も、よかったら手に取って見ていただければと思います!
サブタイトルは『ジャン・ピエール・レオに恋した女と、ブルガリア・ヨーグルトなしでは生きてゆけない女』
素敵なサブタイトルです。今朝知りました(笑)
お時間のある方は是非、金曜のTAGSTAでお会いしましょう!

share patina

PLANTS BOOK

2012.10.08

PLANTS
PLANTS
PLANTS
PLANTS

今回の展覧会テーマは 植物がモチーフです。
PATINAでの個展の為に、山本祐布子さんが各地で見た様々な植物を
ドローイングしたアートブックも限定で販売しています。
やわらかなピンクの表紙に「PLANTS」というタイトルのとても素敵なアートブックです。
祐布子さん独特のタッチ、1ページ1ページめくるのが楽しくなります。
ぜひ、店頭にてご覧下さい!

share patina

新しい九州案内

2012.10.04

22
casa
casa
福岡天神のイムズで「みんなでつくる九州案内」が行われています。
九州7県のCasaの友人たちに、各県の工芸品やアートや特産品などを選んでもらい展示しているこの企画。
それぞれの県の素晴らしい作品が見れる絶好のチャンスですね。
そして明日から始まるcasa商店街もとても楽しみです。
その中で福岡と東京を拠点として、空間デザインを軸に家具、プロダクト、建築など様々な分野で設計活動を行っている
二俣公一さんデザインの「22」が紹介されています。
真空管が持っている素朴な美しさをありのまま表現しているステレオアンプ「22」
なんとサンフランシスコMOMAのパーマネントコレクションにもなっているようです。
今回、PATINAで「22」を販売させて頂く事になりました。
PATINAではオープンからこの「22」を実際に使っております。
ぜひ、この機会に店頭でご覧頂ければと思います。
そして、今回のCasa「新しい九州案内」では2泊3日の旅で、長崎の旅を書かせて頂いています。
こちらも合わせてご覧頂ければと思います。

*山本祐布子さんの個展「PLATES PLANTS」は、14日まで開催しています。
皆様のお越しをお待ちしています!

 尚、6日(土曜日)は、所用により14:00オープンとさせて頂きます。

二俣さんさんのWebサイトです。

share patina

PLATES PLANTS 開催中です。

2012.10.01

PLATES PLANTS
PLATES PLANTS
PLATES PLANTS
PLATES PLANTS
PLATES PLANTS
PLATES PLANTS
先日行われました、お食事会&トークショー。
PATINAの空間で1O名様分の食事のセッティングなど初めての事でしたが、
皆様のご協力のおかげで素敵な会を開くことができました。
小さなスペースということと行き届くおもてなしができる人数を考慮しました。
お問い合わせして頂き、お断りさせて頂いたお客様申し訳ございませんでした。

今回1点1点絵付けして頂いた祐布子さんのプレートを使って京子さんがメニューを考えて下さいました。
最初は緊張している雰囲気な店内も、時間が経つにつれ和やかな雰囲気になり、
皆様と素敵な時間を共有する事ができました。
祐布子さんのトークは初めてと思えないくらいお話上手で、京子さんとの掛け合いも楽しく聞くことができました。
今回ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました!
祐布子さんが絵付けをされたプレート、1枚1枚微妙に異なる柄になっております。
ぜひ、お気に入りの1枚を見つけて下さい。
そしてシルクスクリーンのポスターを、CULTAさんにご協力頂き30枚限定で製作しました。
(数日前に無理にお願いしたにもかかわらず、快く引き受けてくださった金澤さんありがとうございます!)
ポスター30枚、祐布子さんにサインをして頂いてます。良かったらご覧下さい!

*広沢京子さんによる当日のメニュー
○蕪のポタージュ (蕪と天草大王のチキンストックでこっくりトローリのスープ)
 春菊のソース・ディルのオイル・ハーブ塩
○ナッツのパン  (ナッツの練り込んだパン)
○イチジクのクラフティ-
マスカルポーネ・ナッツの蜂蜜漬け・黒あらびきこしょう
*coffonさんのドリンク(シロップ)  エルダーフラワー・みかん・ショウガ・レモン

*展覧会は14日(日)まで開催中です。皆様のお越しをお待ちしております!

share patina

PLATES PLANTS

2012.09.28

山本祐布子
山本祐布子さんの展覧会「PLATES PLANTS」本日より始まりました。
昨日設営中に、薬院のカシュカシュさんで祐布子さんと一緒に選んだ植物が今回のPATINAでの展示を彩っています。
今日は平日でしたが、初日から多くのお客様に来て頂きありがたく思います。
そして、今回のために制作して頂いた素敵な作品が並んでいます。
このblogでも少しずつ紹介して行きますので楽しみにしていて下さいね。
こちらはペーパーワークの作品。
祐布子さんの作品本当にいいのです。
1点ものも多いので是非お早めにご覧頂く事をオススメ致します!

*明日はトークショーの為予約のみのお客様の来場となります。ご了承下さい。

share patina

来福

2012.09.26

kaori tatebayashi
先週は、楽しい出来事がいくつかありました。
まずは、舘林さんがロンドンからわざわざPATINAにいらっしゃいました。
ちょうど今月号のイギリス版ELLE DECOにも、舘林さんの作品がスタイリングでされていることをお聞きし早速購入。
(なんと同ページに同じく取り扱いさせて頂いてますderek wilsonの作品も掲載されていてびっくりです)
ロンドンのスタイリストさんにも舘林さんのティーポットは人気が高いようです。
夜は薬院に新しく出来た博多水炊きのお店「とり田」で、美味しい水炊きやゴマさばを頂きながら、
ガーデニングの話や古いものが好きなこと、作陶のインスピレーションの話など色々と興味深いお話をさせて
頂きました。便利すぎる日本に馴れている私たちにはどこか英国での暮らしはノスタルジックであり
とてもうらやましく感じられます。やっぱり舘林さんはあらためて笑顔が素敵でとても魅力的な方です。
娘も素敵なお土産を頂き喜んでいました。
作品も一部入荷していますので、ショッピングページ・店頭で是非チェックしてみてくださいね。
そして、まだ詳しくは書けないのですが、春ごろには舘林さんと面白い企画を練っていますので
詳しくはまたご紹介させて頂きますので楽しみにお待ち下さい!

舘林さんのブログです。

そしてその翌々日には、東京からのお客様。
主人が兼ねてから憧れている梶野さんファミリーと長浜での夕食。
梶野さんはフォトグラファーであり文筆家と様々な顔がありますが、現在進行形のフランス文化を様々な形で表現されている方です。先日東京出張の際にライアン・マッギンレーの写真展を見たのですが、ライアンのポートレート写真も撮られたとの事。さすがです。
そして少し前に、東京の資生堂ポーラアネックスで開催された、梶野さん初のジェーン・バーキンを被写体として行われた写真展の事なども聞けたりと、素敵なご家族との夕食は楽しい時間でした。福岡では29日から公開する個人的にも楽しみにしていたフランス映画「わたしたちの宣戦布告」も以前からのご友人の作品ということ。
色々な要素が詰まっているこの映画。ますます楽しみな映画になりました!

梶野さんのブログです。

*9月26日(水)と27(木)は展覧会準備の為にお休みさせて頂きます。

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top