summer vacation

2013.08.02

丸亀
MIMOKA
直島
豊島
豊島
豊島美術館
暑い日が続いていますね。
つい先日少し早い夏休みをもらって瀬戸内に行ってきました。現在は瀬戸内国際芸術祭2013が開催されています。少ない時間でしたので、さすがに犬島や小豆島などは回れませんでしたが、約5年ぶりに行く猪熊弦一郎現代美術館(MIMOKA)や直島そして初の豊島楽しく訪れることができました。MIMOKAでは、猪熊さんのコレクションに加え「大竹伸朗展 ニューニュー」が開催されていて大竹ワールドにやられました!観賞後、娘とお揃いのニューシャネルTシャツを購入しましたので、週末PATINAにお越しの際はお揃いのTシャツでお出迎えをすることがあるかもです(笑)。その後は高松へ移動&散策しながら、くつわ堂でカキ氷を食べたり、まちのシューレなどで地元の食材などを購入したり楽しく散策。翌日は、朝は城の目でモーニング後、香川県庁や中央公園でイサムノグチの作品や、丹下健三の建築を訪れてからフェリーで移動。直島では地中美術館、李禹煥美術館、 ベネッセハウス ミュージアム、家プロジェクトとバスで移動しながら回りました。個人的には地中美術館が印象に残りました。ジェームズ タレルの『オープン フィールド』は娘と二人で大興奮でした!しかし暑い日だったのでヘトヘトになりながら豊島です。豊島では CASEREAL二俣さん設計の海のレストランに行くことも目的のひとつでした。舟から降りて少し歩かなければいけないのが大変ですが、たどり着いたときにはほんとに来てよかったと思えた場所でした。直島も豊島も自転車レンタルなどがあって便利なのですが、我が家は娘がいるので自転車移動は残念ながら無理なので歩きながらの移動です。作品を見つつ、バスで豊島美術館へ。ここは本当に美しかった。小高い丘に建設されているので眺めも美しく海も輝いてみえました。美術館に入るまでも自然の美しさを堪能し、この先の美術館の中はどうなっているのだろう?とわくわくさせられました。美術館に入り、何とも言えない開放感と自然の光、そして静かに移動する水滴。水滴はゆっくりと移動し、形を変え、いくつもの水滴があつまり水たまりになる。まるで生きているかのように移動する水滴に娘も目が釘付け。仰向けになってゴロンと寝てみると自然の音、風、光、全てが美しく忘れられない時間となりました。その日はそのまま福岡に戻らなくてはいけなかったので、後ろ髪をひかれつつ後にしました。とにかく暑い日ばかりでしたが行って良かったーと思える時間を過ごさせて頂きました。我が家の夏の旅行は終わってしまいすっかり現実ですが、皆様たのしい夏休みをお過ごしくださいね。

share patina

三笘修さんの器

2013.07.23

三笘修
少し前になりますが、三笘修さんの器が再入荷しております。
何度見ても美しい器。使用感も抜群です。
最近は、ヨーロッパやアジアからのお問い合わせやご注文も。
ありがたいですね。
すでに売り切れた作品もありますが、ぜひご覧になって頂きたいです。

*24日(水)25(木)26(金)は少し早い夏休みを頂いております。
 ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

share patina

FRUCTUSのグラノーラ缶

2013.07.12

FRUCTUS
FRUCTUSのグラノーラ缶が入荷しています。今回の色はピンク!
グラノーラ缶、グラノーラを入れる以外でも何にでもつかって頂けますよ。
入荷後数日たちましたが、すでに残り少なくなっております。気になる方はお早めにどうぞ。

*SASHIKI麦わら帽子をご注文のお客様、届きましたらすぐにご連絡をしております。
 もうしばらくお待ちください。
*7月14日(日)は所用の為 お休みさせて頂きます。ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。

share patina

Harriet Anstruther Home

2013.07.05

Harriet Anstruther Home
イギリスのインテリアデザイナーHARRIET ANSTRUTHER の自邸が、イギリスの情報サイトtelegraphに掲載されています。1840年代の建物を日本人には真似できないスタイリングとセンスで改修した自邸がすごく素晴らしいです。彼のリビング一角に、舘林香織さんの作品である、blouseのsculptureを発見!5月に行ったPATINAでの舘林さんの日本初個展ではディリーユースを中心に展開しましたが、イギリスではコレクターさんを中心に彫刻のシリーズが凄く人気があるようです。いつか舘林さんの彫刻シリーズの個展を日本で出来るように頑張らないとですね。

*sashiki麦わら帽子をご注文されているお客様、少しづつこちらに入荷しております。
 届きましたらすぐにご連絡させて頂いておりますので、もうしばらくお待ち下さい。
 どうぞ、宜しくお願い致します。

share patina

chikuni の蛇腹照明

2013.07.01

chikuni
chikuni
chikuniさんの蛇腹照明が入荷しています。
このほのかに灯るランプは佇まいが素晴らしいのです。
谷崎潤一郎の『陰影礼賛』という随筆があります。
日本のあかりの陰影は西洋にはない独自の文化があり、
海外でデザインを志す人の指標になっていると聞いた事があります。
chikuniさんのこのランプも、日本人にしか出せない独自の世界観が漂うそんな雰囲気のランプです。
明るさだけを頼りにするのではなく、このあかりの世界観をお楽しみ下さい。

share patina

ONTARIO No.1

2013.06.20

ONTARIO
ONTARIO No.1が入荷しています!
ONTARIOは、2010年から活動拠点をサンフランシスコに移し活動中のフォトグラファー高橋ヨーコさんと、ニューヨークで活動しているグラフィックデザイナー穂積吉恵さんの共同制作。 第1号の注目はアメリカの南部3州を駆け抜けた道中で出会った人々とサウザンホスピタリティーの緊密な関係。 そして東海岸にある都市でそれぞれのやり方で活躍しているクリエイター達です。その他気になったり インスピレーションを受けたもの、人、場所のビジュアルレポートです。 私たちの目に興味深く映った情景が喜ばれることを願って。(ONTARIO WEBより) 1000部の限定の為、買い逃がさないうちにお早めのお買い求めをオススメします! あー旅に出たくなる、そんな1冊です。

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top