Kaori Tatebayashi

2013.05.04

kaoritatebayashi
kaoritatebayashi
kaoritatebayashi
kaoritatebayashi
kaoritatebayashi
kaoritatebayashi
舘林さんの個展が始まり約1週間が経ちました。中には遠方から来て頂いたお客さまも!ありがとうございます。
以前からお取り扱いさせて頂いていますが、今回ご紹介するのはアートピース作品です。(写真上から3枚)
彫刻の題材は、花やシャツ(置いてあるのは襟)今回の展示では置いていないのですが他にも靴や道具類。
有機質のものを無機質なものに落とし込むことによって「時間を封じ込め タイムレスな感覚になる」
繊細でありながら、人柄も作品に反映されやさしさが溢れています。使う人の日常が少しでも特別なものになるようにという思いが込められています。この機会にぜひゆっくりとご覧頂きたい作品です。
そして、今回は舘林さんの日常を見て頂ける様に映像もご覧いただけます。(写真下3枚)
4月12日〜14日まで、ロンドンで開催させていました『Ceramic Art London』の模様も少しご覧頂けます。
GWでお出かけの方も多いかと思いますが、お近くに来られたときはお立ち寄り頂ければと思います!
*完売したもの、残りわずかなものもございます。気になる作品がありましたらお早めにどうぞ。

share patina

Kaori Tatebayashi Ceramic Exhibition 始まりました。

2013.04.30

kaori tatebayashi
kaori tatebayashi
kaori tatebayashi
kaori tatebayashi
4月27日から始まっています Kaori Tatebayashi Ceramic Exhibition 初日も沢山の方に来て頂きました。
当日は、大分中津より丹羽茶舗さんの丹羽さんに来て頂き、抹茶を点てて舘林さんの器で飲んで頂きました。
舘林さんがロンドンから買ってきて下さったお菓子をお茶菓子としてお出して、皆様に食べて頂き楽しい時間を過ごす事が出来ました。店内には定番ものも含め、新作の器も見て頂けます。実際に手に取って、じっくりと触って頂きお気に入りを探して頂ければと思います。5月12日(日)まで行っておりますので、皆様是非お越し下さい!

そして、今回ご協力して頂いた丹羽茶舗さんで「座辺の初夏たち さわやかな骨董 展」が開催されています。大分に行かれる方はぜひお立寄り下さいね。 

webshopでも舘林さんの作品をご覧頂けます。ご質問などございましたらお気軽にどうぞ。

share patina

暮らしのおへそフェア

2013.04.23

藍染めストール
新宿伊勢丹、本館4FCENTER Parkにて、雑誌「暮らしのおへそ」掲載のショップが集まります!
PATINAもお誘い頂きまして参加させて頂く事になりました。4月24日(水)-5月5日(日)開催されます。
通常PATINAでもご覧頂いているものと (全てではありませんが) 今回は藍染めのストール(写真上)
やフランスのヴィンテージリネンで作ったバックなども持っていきます。
東京で見て頂く機会もなかなかありませんのでぜひぜひお立寄り下さい!
4月25日(木)昼から少しの時間ですが、私も店頭にいますのでよかったら声をかけて下さいね。

<参加店舗> 
くるみの木・SPOONFUL・PATINA・オカズデザイン・モーネ工房・井上陽子(イラストレーター)
サルビア・IN-KYO・AO・オールドマンズテイラー・広沢京子(料理研究家)・イイノナホ(ガラス作家)
クランク・CHAR・TRAM・たかはしよしこ(食品加工)・平澤まりこ(イラストレーター)・OUTBOUND
HAL・HIME・KATO’グラン ママ ドーター・おもたせ菓子研究所・かえる食堂・エバゴス・華順・無相創

雑誌「暮らしのおへそ」とライフ&スタイルのコラボイベントを開催。
昨年ご好評をいただいた、お待ちかねのフェアが今年もやってきます。
その人だけが持つ習慣、それを“暮らしのおへそ”と呼ぶ季刊誌。
今回は、各業界の著名人の“暮らしのおへそ”をクローズアップします。
一人ひとりが築きあげた習慣には、人生を楽しく謳歌するヒントが満載!
新刊やバックナンバーに登場した、たくさんの“おへそメンバー”が思いのこもった作品などを出品します。
26組のキュレーターたちがセレクトしたアイテムが勢揃い。入荷待ちやオーダーしないと手に入らないブランド、
地方でしかお目にかかれないレアアイテムもたっぷりとご紹介します。
(伊勢丹HPより)

share patina

kaori tatebayashi Ceramic Exhibition

2013.04.21

kaori tatebayashi
kaori tatebayashi
kaori tatebayashi
kaori tatebayashi
kaori tatebayashi

kaori tatebayashi Ceramic Exhibition も今週末からとなっております。
以前からお取り扱いさせて頂いて頂いているポットやプレート、新しくカップ&ソーサーなどもご覧頂けます。
そして新作の器も!ぜひ、実際に手に取って見て頂きたいと思っております。

お休みのお知らせです。
今週は出張や設営などの為、お休みが多くなっております。ご了承下さい。
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。
4月21日(日)、24日(水)都合によりお休みさせて頂きます。
25日(木)出張によりお休みです。26日(金)設営の為お休みです。

share patina

Kaori Tatebayashi Ceramics Exhibition

2013.04.14

tatebayashi
PATINAをセルクル薬院にOPENするにあたって、どうしても取り扱いをしたい作品がありました。
それはロンドンで活躍される陶芸家 舘林香織さんの作品でした。
縁があり取り扱いさせて頂き早2年。個展の計画をずっとすすめてきました。
念願が叶って4月27日から2週間、舘林香織さんの日本で初めての個展を行います。
ロンドンから舘林さんもいらっしゃいます。
本当に素敵な作品ばかりなので是非多くの方にご覧頂きたいと思います!

ロンドン在住の陶芸家 舘林香織さんの日本で初めての個展をPATINAで行います。
舘林さんはイギリスに渡り、バーナード・リーチの影響が強く陶芸の文化が根づいた国イギリスで作陶に励み彼女の作品は輝きを増しています。彼女の粉引きは、どこか白とグレーが混ざり合った色で、粉引きの概念のないイギリスではグレーに例えられることが多いようです。同じ陶器でも日本とイギリスでは文化的な違いから使用方法が異なるため、様々な工夫をされて創作活動をされています。伝統的な型作りから発展させた独自の手法を用いて作陶された器は、彫刻作品も手掛ける舘林さんにしか造り出すことが出来ない繊細で独自なフォルムが印象的です。今回の個展では、PATINAで取り扱いさせて頂いている定番のシリーズの加え、個展に合わせはじめてお披露目される新作、そして彫刻のアートピース作品の展示もあります。彼女の作品は、ロンドンでは、生前ルーシー・リーと交流があったモーリーンさんの営む『egg』、ロンドナー憧れのハムステッドの『LIving Stone Studio』そしてイギリス陶芸の殿堂である『contemporary ceramics』や、バーナード・リーチがかつて濱田庄司と築いたセントアイブスの『リーチポタリー』といった名だたるギャラリーでの取り扱いがあります。是非多くの方に作品をご覧頂きたいと思います。

4月27日(土) 14:00ー19:00 オープニングレセプション
ロンドンから舘林さんもお越し頂きオープニングレセプションを行います。
当日は、大分県中津の丹羽茶舗の丹羽さんにより舘林さんの器で抹茶をたてて頂きます。
舘林さんにセレクトして頂いた英国のお菓子と丹羽さんにたてて頂いた抹茶で
新感覚のアフタヌーンティーを楽しんで頂きたいと思っています。
是非お気軽にお越しください!

4月27日(土)ー5月12日(日)11:00ー18:00 @PATINA
福岡市中央区薬院1-7-12 セルクル薬院402
TEL 092-791-9672

share patina

佐藤玲朗さんのガラス

2013.04.12

佐藤玲朗
佐藤玲朗
佐藤玲朗佐藤玲朗
佐藤玲朗さんのガラスが入荷しています。
沖縄や長崎でガラス作りを学ばれた左藤玲朗さん。原料を販売する会社から購入する工芸用のガラス、ガラスビンをリサイクルした再生原料を使い分けています。購入原料はハシ置きやペーパーウェイトとアメ色の器に使うことが多く、再生原料はクリアのものに使われています。再生原料は少し「ビンの色」、わずかに青緑系がかった色がついています。
定番商品のあめ色のフリーカップ、リサイクル瓶のアイスクリームカップ、リサイクル瓶のワインコップ、リサイクル瓶のセピア色のお皿。濃オリーブグリーンと茶色のチョクとよばれるきれいな色のコップなど日常で使いたいものが入荷しています。お好みでご自由に使い、楽しんで頂けるガラス達です。
こちらは、WEBSHOPでの販売は致しませんので、是非店頭で触ってごらんになって頂きたいです。

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top