三橋頼子ジュエリー展

2013.09.12

三橋頼子ジュエリー展
Something To Believe In 終了致しました。沢山の方に来ていただいてありがとうございました。平野さんの作品・音楽と、私自身もとても楽しめた個展となりました!そして、9月21日(土)から、PATINAでは2回目となります三橋頼子さんのジュエリー展を開催します。今回は新作のジュエリー(ピアス・リング・ネックレス)そして前回要望の多かったイヤリングもご覧頂けますよ。皆様のお越しをお待ちしております!

2013年9月21日(土)-10月8日(火) 11:00-18:00 @PATINA
三橋さんはイギリスで活躍された後、現在は東京で活動されています。ロンドンのRoyal College of Art(RCA)でジュエリーを学ばれ、海外のコンペテションでは数々のAward を獲得されています。

三橋さんのジュエリーを制作される上での、インスピレーションをお聞きした際、
「ジュエリーは形あるものですが、じっと眺めていると、それに添う様にある“目には見えないもの”に気付いたり、見えてきたり、感じたりします。作品を通して、形には見えない感覚、見えない形を含む形が、着ける人の目に映ったら嬉しく思います。自分らしいジュエリーを身に着けて、個性や感性がふっと香る表現を楽しんでいただけたらという想いを込めて制作しています。」

三橋さんらしい印象的な言葉です。控えめでありながら、静かな存在感があり、そして毎日身につけたくなるデザインです。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。
作家在廊日 21日(土) 22日(日) 23(月)

*ジュエリーは受注となりますので、お渡しは展覧会後となります。ご了承下さい。

*9月12日(木)9月15日(日)は都合によりお休みを頂きます。よろしくお願い致します。

share patina

シルクスクリーンポスター

2013.09.06

シルクスクリーンポスター
シルクスクリーンポスター
Something To Believe In 沢山の方に来ていただいて、ありがとうございます。平野さんから追加の作品が届きました。完売していましたトートバック、Tシャツもサイズが入荷しています。そして、新しくシルクスクリーンのポスターが入荷です。BRIAN WILSON. BRIAN JONES のポスター。(サイズ約30×42)そして、非売品で置いてありましたFELT.(ブック)も数冊のみ入荷です。ぜひ、店頭でご覧ください!

share patina

Something To Believe In

2013.08.27

Something To Believe In
Something To Believe In
Something To Believe In
Something To Believe In
先週の土曜日から始まりました、「Something To Believe In」24日は東京から平野さんをお迎えしてレセプションを行いました。あいにくの雨でしたが、沢山の方に来て頂きましてありがとうございました。やはりご本人に作品のお話など直接聞けるのは楽しいですね。今回の作品1枚1枚には、撮影した場所や、その写真のイメージを平野さんがインスピレーションで選んだ、曲の題名や歌詞などがペイントされています。アーティストのイラストもありますので、自分なりに考えてみるのも楽しいのではないでしょうか。(音楽好きの方は特に)曲名や歌詞の意味なども私がだいたい聞いておりますので、店内でゆっくりと見て頂きながら気になる作品がありましたら、お声をおかけ下さいね。そうそう、自分が知っているアーティストの名前など出てくると嬉しいものですよ。そして、今回DMに使わせて頂いた作品のトートバックを制作しました。CULTAの金澤さんにご協力頂き、素敵なバックができています。生地の厚さの違う2種類のバック。是非店頭にてお確かめ下さい。そしてこのバックをお買い上げのお客さまに、平野さんが作ってきてくださったCDをプレゼントします!数に限りがありますので、お早めにどうぞ!

share patina

my cup of tea

2013.08.21

my cup of tea
my cup of tea
my cup of tea
『Something To Believe In』Masatoo Hirano Exhibition 24日(土)から始まります。
24日は、東京から平野さんをお迎えしてオープニングレセプションを行います。
当日は、ロンドンのバーモンジー通りのフードマーケットに週末だけオープンするお茶専門店「my cup of tea」のフレッシュな紅茶を淹れて待ちしております。 到着した荷物を開けると、すごくよい香りが漂っています! まずは個人的に、ひとつひとつ丁寧に手で包まれたオーガニックティーを堪能しています。本当はホットティーを楽しみたいところですが、こんな猛暑日はアイスティーで!
オープニングレセプション 8月24日(土) 14:00〜19:00  
まだまだ暑い日が続いておりますが、是非お誘い合わせの上いらっしゃってくださいね。

*8月22日(木)23日(金)は設営のため、お休みさせて頂きます。

share patina

difott

2013.08.13

difott
difott
difottから新しい、初のショルダーバックが入荷しています!ワッシャー加工(シワ加工)を施した少しだけ薄目の帆布です。(でもしっかりと、丈夫です)あらかじめ生地に細かいシワが生じているため、新品の状態でも柔らかい馴染みやすいといった印象です。その生地の柔かさを生かすためにマチのないフラットなデザイン。マチがない分、縦方向のサイズもたっぷりに設計されています。口元には、テープを巻き金属ファスナーを取り付けています。シンプルなデザインの中にアクセントになると共に、荷物が見えたり、こぼれたりする事をしっかりと防ぐ実用的な役割もあります。男性、女性どちらが使ってもいい大きさですので是非ご覧になってください!

WEBSHOPにもアップしています。
SIZE:横幅41センチ×高さ38センチ 紐入れての高さ 約78センチ 
PRICE:6950円

*8月14日、15日はお休みさせて頂きます。

share patina

『Something To Believe In』Masatoo Hirano Exhibition

2013.08.09

『Something To Believe In』Masatoo Hirano Exhibition

Something To Believe In Masatoo Hirano Exhibition
8/24(土)~9/10(火) 11:00~18:00 @PATINA

drwng(ドローイング)名義でフォトグラファー、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして、雑誌やアパレル等の分野を中心に活動しながら作家活動を行う平野暢達(MASATOO HIRANO)さんの個展を開催します!平野さんは音楽好きが高じて2007年から2008年までロンドンで生活をしながらライブへ通い、写真を撮り続けると同時に音楽誌『クッキーシーン』での連載取材や『BARFOUT!』での写真撮影なども手がけながら、個人的なプロジェクトとしてライブなどの写真を撮り続けています。原宿のKit galleryで個展開催後、2011年頃から本格的に作家活動もスタートし、最近ではイーストロンドンを拠点に活動するレタープレススタジオ『A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS』の日本初個展OLD LETTERS FROM LONDONにて作品を提供。イラストレーションでは、Two Italian Boysの2013年秋冬コレクション用のイラストレーションを提供し、PITTI UOMOやBREAD&BUTTERでのコレクションで発表。また『POPEYE』カレーと本特集でのマップのイラストレーションや、J&Goodman House by DRWINGとして渋谷ヒカリエにてポップアップストアを出店するなど活動の場が広がっています。

今回PATINAの個展の為に新しく制作して頂いた作品を中心に展示販売致します。
また、平野さんが手がけるオリジナルのTシャツやトートバッグ、そして個展の為に制作したオリジナルのエコバッグも限定で販売します。是非多くの方に平野さんの作品をご覧頂きたいです!

Opening Reception
8/24(土) 14:00〜19:00
24日は東京から平野さんをお迎えしてオープニングレセプションを行います。ロンドンのバーモンジー通りのフードマーケットに週末だけオープンするお茶専門店「my cup of tea」の紅茶をご用意していますので、平野さんセレクトの音楽と作品を楽しんで頂ければと思っております。
是非お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top