uryya exhibition

2017.08.26



uryya exhibition 9月28日(木)-10月3日(火)

ベーシックの中にも表情を変えるもの。
身につける人の内面を際立たせるもの。
肌触りが良いもの。
普段使いだけどほんの少し背筋が伸びるもの。
夏は涼しく、冬はあたたかいもの。

uryyaさんの洋服や皮小物など、季節を問わずに身につけて頂ける
アイテムがpatinaに並びます。
期間中はハーブティーをご用意してお待ちしております。
お気軽にお越しください。

share patina

配送料金のお知らせ

2017.08.25


配送料金のお知らせです。今まで西濃運輸さんで発送させて頂いていたのですが、この度の配送会社の料金の値上げの為、9月より配送料金が変わります。少しでもお客様の負担を減らしたいと思い、今後はゆうパックでの発送となります。それでも今までの配送料金より値上げとなってしまいます。
※離島及び一部地域において別途ご負担いただきます。
※三辺の合計が1.7m以上サイズ、重さ30kgは別途お見積もりとなります。
申し訳ございませんがご了承くださいませ。今後とも宜しくお願い致します。
(写真はラッピング例です、このまま発送するわけではありません)

*詳しくは9月よりSHOPPINGページに記載致します。

share patina

お盆休みのお知らせ。

2017.08.11


一足早く、主人の実家へお墓参りで長崎に帰省しておりました。帰りに小浜にある玉銀喜(オク・ウンヒ)さんのアトリエへお邪魔しました。秋口には故郷のソウルや銀座松屋の展示準備でお忙しそうでしたが、快く迎えてくださり楽しい時間を過ごさせて頂きました。今日から世の中は連休ですね。帰省などで福岡にお越しの際は是非お立寄りください。8月13日(日)まではオープンしております。(営業時間は12時から17時です)
8月14日(月)から8月17日(木)はお休みさせて頂きます。
発送は本日11日より16日まで配送会社がお休みのため発送ができませんのでご了承くださいませ。

share patina

Dorothy Bordass&猪熊弦一郎の作品入荷しました。

2017.08.05



Dorothy Bordass(ドロシー・ボルダス)(1905年 – 1992年)『SUNDAY』エッティングロンドン生まれ。
1950年代後半~1960年代初めにセント・アイヴスで活動後したアーティストの作品になります。

猪熊弦一郎(1902年-1993年)『白い都市 シリーズ』のリトグラフ(サイン入り)が入荷しております。

額装は、糸島のhanatolifeさんに製作をお願いしました。作品の見栄えも更に良い感じです。
どちらも希少な作品になります。ご興味あるお客様はお気軽にお問い合わせ下さいね。

share patina

kaori tatebayashiさんの作品が入荷しております。

2017.08.02






舘林香織さんの作品が久しぶりにロンドンから届きました。とても待ち遠しい入荷でした。
PATINAを今の場所ではじめる際に、思いきってご連絡をいれたことからのご縁なのでもう7年くらい経つでしょうか。そして、舘林さんの個展をPATINAで行って早いもので4年経過していました。
わざわざロンドンからお越しいただいた事も嬉しかったです。

さて今回は、定番のシリーズや、sand色などの新しいシリーズが入っています。
舘林さんの作品はどこか懐かしく、とてもモダンなフォルムで使い勝手と、眺めて美しいと思える楽しみを兼ね備えていると思います。そして1点1点 フォルムと表情が異なるのも魅力です。我が家でも、ボウルやプレートに料理を盛り、マグやビーカーでお茶やお酒など家族がそれぞれの使い方で楽しんでします。
舘林さんの作品をはじめて見た時から、好きな気持ちは今でも変わりません。この気持ちを大事にしながら今後も少しずつ良い意味で変化を楽しみたいと思っています。
すでに、店頭でお買い上げ頂き数も少なくなってきましたが、WEBにアップしましたのでよろしければ是非ご覧下さい。

ロンドンでは、9月にはForde Abbey http://www.fordeabbey.co.uk/
11月にはFlow gallery http://www.flowgallery.co.uk/ での個展も行われるようですのでタイミング良く
渡英される方は是非!

share patina

沖縄の旅

2017.07.28







初めての沖縄へ行ってきました。娘が夏休みに入ったということもありますが少し仕事もかねての旅です。那覇空港からモノレールですぐに中心地に着くという便利さに驚きました。そして思ってたより都会だったことも。尋常じゃないくらい異国の観光客が多い。1日目はひとまず観光で首里城へ。琉球王国の政治、外交、文化の中心地として威容を誇った首里城。沖縄の歴史を感じることのできる時間です。ただ残念だったのが首里城正殿 正面側が漆の塗り直しでカバーのようなビニールがかけられていた事。そして今回は食も沖縄らしいものを食べると決めていたので近くで美味しいと評判のそーきソバのお店へ。が、なぜか臨時休業。ちょいちょい残念だったのですが、ちかくにあった定食屋さんでも充分な美味しさでした。2日目は車を借りて少し遠方へ。途中で沖縄ソバを食べつつ、米軍施設である嘉手納マリーナビーチまで。やはりほとんど外国の方ばかりですが、全く問題なく海水浴を楽しみ敷地内にあるシーサイドリストランテというレストランで昼食。さすがにアメリカンサイズ、見ただけでお腹いっぱいです。その後目的地の一つ「やちむんの里」へ。こちらは19の工房があり自由に見学できます。さすがに暑くて大変でしたが色々と見る事ができ貴重な時間を過ごしました。そこから移動して読谷のtou cafe&galleyへ。住宅地にあるとても素敵なお店でした。ギャラリーも拝見させて頂き、お店の方もとても感じの良い方でまたいつか行きたいなと思っております。その後は某ガラス工房へ。娘のお気に入りのグラスを購入して那覇方面に戻りました。夕食は地元も方が多い小さなお店だったのですが美味しかったですね。島らっきょうの天ぷら、白身の魚にもずくをまいた天ぷら、大東寿司。海ぶどうもやっぱり美味しかったです。あっという間に2日が過ぎて、最後の1日は沖縄県立博物館・美術館へ。こちらもすばらしかったです。沖縄の歴史はいろいろと考えさせられました。最後の日のランチは1973年創業のステーキハウスチャコへ。あっという間の3日間。暑くてものすごく疲れましたがそれ以上に行ってよかったと思えました。なにより娘が喜んでくれたのが嬉しかった。たまにはどこかに行き、人と話をして刺激をもらうことは大事だと。いい出会いもあり気分転換にもなりました。今日からまたしっかり仕事をがんばります。

オールドブックマーケットも引き続き行っておりますので、お近くまで来られたらぜひお立寄りくださいね!

*8月のみ営業時間を変更させて頂きます。(娘の夏休みの為) 12時から17時までの営業とさせて頂きます。もし何かございましたらお電話を頂ければ時間は対応させて頂きます。定休日は変わらず、水曜、木曜です。
臨時でお休みをさせて頂く時は、また告知させて頂きます。よろしくお願い致します。

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top