彦坂木版工房「ルヴァン展」

2014.05.22

彦坂木版工房「ルヴァン展」
sashikiさんの受注会には沢山の方に来ていただき、本当にありがとうございました!
皆様楽しみに待っていてくださいね。
6月のイベントのお知らせですよ!

彦坂木版工房「ルヴァン展」  2014年6月14日(土)-29日(日)@PATINA
彦坂木版工房は2010年に彦坂有紀ともりといずみが始めた木版工房です。日本の伝統工芸である「浮世絵」を現代の方々に知ってもらうために、全国をまわり木版画の普及活動を行っています。今回は日本の天然酵母パンの第一人者、甲田幹夫氏のパン屋「ルヴァン」のパンを描きました。木版特有の色ムラを活かして「パンの焼き目」を表現したり、彫刻刀の彫り跡をわざと残して「クープの裂け目」に見立てたりと、木版でしか出せない表情を用いてパンを美味しく描きました。素朴で力強い温かさの感じられる「ルヴァン」のパン。是非原画をご覧頂き、パンと木版画の魅力を感じてください。

*トークショーとワークショップについて
トークショーとワークショップは春吉のTAGSTAさんにお願いして開催する事となりました。ぱんとたまねぎさんをお招きしてトークショーと、ぱんとたまねぎさんのイラストを使った木版摺りの簡単なワークショップを行います。予約が少し埋まってきている用ですので、お早めのご予約をおすすめします。

日時:6月14日(土)14時~16時
定員:20名様
料金:2,000円(ルヴァンのパン、ドリンクつき)
会場:TAGSTA
住所:〒810-0003 福岡市中央区春吉1-7-11 1F

予約方法
info@hicohan.com までメールにてご連絡ください。
件名を「ルヴァン」とし、メールの内容に「お名前」と「電話番号」をご記入ください。
彦坂木版工房より追って振込先をお送り致します。
お振込頂いて予約を完了とさせて頂きます。

share patina

Lucie Rieのボタン

2014.05.16

ボタン
sashiki夏の麦わら帽子展はじまりました!朝からたくさんの方に来て頂いております。ありがとうございます!昨年のsashiki受注会後に、サシキさんと来年は『更にお客様に楽しんで頂くための受注会にしたいですね』と会話をしました。そして今年は、帽子だけでももちろん、オプションでボタンを選べたら楽しいかなと、数は多くないですがイギリスの良質なボタンだけ集めてみました。

イギリスの陶芸家Lucie Rieがボタンを作っていたことはご存知でしたか?
彼女は1940年代にウィーンのフリッツランプル社の依頼でボタンの製作を行っていました。
陶製のボタンはLucie Rieの工房であるアルビオンミューズで、ガラス製のボタンはBimini社の工房で製作されていたようです。手に取るとそれはそれはとても美しいジュエリーのようなボタンです。あのLucie Rieが製作に関与したボタンということで、コレクターズアイテムでもあるためなかなか出てきません。今回はガラス製のジュエリーのようなボタンが中心です。サイズも小さいものから大きいものまで様々です。ガラス製は一般的にbimintypeと言われる刻印なしもありますが、今回の展示は、裏にビミニ社で製作された証の刻印が入ったもののみ取り揃えました。
サシキの帽子にオプションでつけてもいいですし、もちろん単品での購入も可能です。ボタンをつけたいけど、価格的にちょっとむずかしいな〜と思われるお客様には、こちらも希少ですが比較的求めやすいヴィクトリアン時代のボタンもご用意しています。是非、sashikiの受注会を楽しんで頂ければと思います。

share patina

sashiki 麦わら帽子展、明日からです。

2014.05.15

sashiki
sashiki
sashiki麦わら帽子展、明日16日(金)からはじまります。今回も約40種類の帽子をご覧いただけますよ。sashikiさんがいらっしゃいますので相談しながら、お気に入りの帽子を作って頂けます。今年、私はパナマ帽子にする予定です!皆様のご来店お待ちしております!

share patina

Sashiki 夏の麦わら帽子展

2014.05.05

sashiki
西本良太さんの個展も、無事に終了いたしました。たくさんの方にきて頂きました。
皆様ありがとうございました!
5月16日(金)から福岡では4回目となります「sashiki」の受注会がはじまります!
「sashiki 夏の麦わら帽子展」 2014年5月16日(金)-19日(月)
今回もたくさんの種類の麦わら帽子をご覧頂けます。素材やお好きなリボンを選び、カスタムオーダーで自分だけの「帽子」をお作り頂けます。そして今回は、1940年代に陶芸家Lucie Rieが制作に関わったbiminiボタンや、ヴィクトリアン時代の希少なボタンをご用意しています。オプションで販売していますので、帽子にアクセントとして付けて頂いても素敵ですよ。メンズ、お子様サイズの麦わら帽子もご用意しております。
皆様のご来店、心よりお待ちしております!

PATINA 福岡市中央区薬院1-7-12 セルクル薬院402
phone 092.791.9672
mail info@patina-fk.com

*5月6日(火)は都合によりお休みを頂きます。よろしくお願い致します。

share patina

coffee filter holder & wooden magnet

2014.05.02

coffee filter holder
wooden magnet
西本良太さんの個展もあと数日となりました。今回は日常使いのものを2点ほど紹介させて頂きます。「coffee filter holder」 こちらは片方にマグネットが埋め込まれていますので、冷蔵庫に付けて使用できます。15枚ほどは入りますので、私はコーヒーを淹れるたびに、ごそごそと出すのがとても面倒でしたのでとても便利になります!上の写真は2〜4人用のフィルターです。1〜2人用のフィルターも180度回転させて使用できますよ。下の写真「 wooden magnets」 も冷蔵庫などに付けて使用して頂けますよ。(裏からも磁石がみえないようになっています)あるようでなかった優れものです。お近くに来られた際は、ぜひお立寄りください!

share patina

塩ビ管の容器と日常使いの道具

2014.04.28

西本良太
西本良太
塩ビ管を用いた器、茶筒の形をしたフタ着きのもの、ボトル型のものなどいろいろなものが並んでいます。パっと見た感じは全く塩ビ管とは思えません。「周りは木ですか」となんども聞かれました。塩ビ管と説明させて頂きましたら、ほとんどの方が見入ってくださってます。ただ、塩ビ管はそれほど日常的ではないので、最初は塩ビ管??といった感じだと思います。塩ビ管とはなに?とネットで調べましたら「塩ビ管とは、正式名称を塩化ビニル管と呼び、塩化ビニル樹脂を主原料とした配管材料。赤さびなどが出ないので、水道管をはじめ下水道管・電線管・土木用など極めて広範囲に使用されています。」です。そしていろいろな種類があるようです。そのつるつるの表面を削って、美しい容器、オブジェに変えてしまってます。これは本当に実際に見て頂きたいです!(そして驚いて頂きたい)そして、日常でも使っていただけるものもご用意しておりますよ。カッティングボード(チェリー)¥2,800(税抜き) バターナイフ(メープル)¥1,200 りんご(ヒノキ・ポプラ)¥1,400(こちらはオブジェ)などもありますよ。5月4日までとなっておりますので、ぜひ見に来られてくださいね!

share patina

note

Recent Entry Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top