トモタケの泥染展

2012.07.04

トモタケ泥染め展
トモタケの泥染展

トモタケ(朝武雅裕 朝武広子)は、東京のアトリエで、泥染、刺繍
パッチワーク等の技術を用い、布を主な素材とした創作活動をしています。
今回の展示では、お部屋や身のまわりの定番の布雑貨商品を中心に
テキスタイルパネルや、新作の活版印刷で丁寧に刷られたBOX付きポストカードセットも展示販売致します。
そして今回、SHOES LIKE POTTERY の別注でトモタケさんの泥染めのスニーカーも登場しますよ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

ワークショップのお知らせです。
初日の7月21日(土)と 22日(日) 泥染めのワークショップを行います。
エコバックに泥で柄を染めるワークショップです。

7月21日(土) 13:30~/  7月22日(日) 13:30~/ 各回定員6名(要予約)
参加費 2,000円(税込)
参加ご希望の方は店頭かメール、お電話でお問い合わせ下さい。
尚、製作したエコバックは当日にお渡しさせて頂きます。

日時:2012年 7月21日(土) – 8月5日(日) 11:00-18:00
場所:PATINA
   福岡市中央区薬院1-7-12 セルクル薬院402
TEL:092-791-9672

share patina

三笘修 個展

2012.05.31

  三笘修
  三笘修

share patina

Sashiki 麦わら帽子展

2012.05.16

sashiki
sashiki

share patina

Philippe Weisbecker Exhibition

2012.04.22

フィリップ・ワイズベッカー展
ACCESSOIRES
2012年4月28日(土) – 5月13日(日) 11:00 -18:00 @PATINA

フィリップ・ワイズベッカーは、日常生活の中にある誰も気にとめない品々の簡素な美しさに注目し、
鉛筆や定規を用いて独特のフォルムで描くフランス人アーティストです。
彼がライフワークとしてデッドストックのノートへテーマごとに制作しているDESSINシリーズの
ACCESSOIRESの作品を中心に展示販売します。
また、併せて関連書籍の販売も致します。
PATINAでのワイズベッカー展、是非楽しみに足をお運び下さい。

フリップ・ワイズベッカー 1942年フランス生まれ 1966年国立装飾美術学校卒業。
1968年ニューヨークに移り、イラストレーターとして活動を始める。
現在はパリ、ニューヨーク、バルセロナを拠点に活動。
作品は「ザ、ニューヨーク・タイムズ」「タイム」「ニューズウィーク」「ル・モンド」
「カーサ・ブルータス」など、世界の主要な雑誌に紹介された。
主なクライアントにアップル、エルメス、コカ・コーラ、ハーマンミラーなど。
主な受賞にクリオ賞、ニューヨークADC賞(サントリー)ほか受賞多数。
ニューヨーク、パリ、バルセロナなどで多くの個展を開催。

福岡市中央区薬院1-7-12 セルクル薬院402
092-791-9672

協力:貴田奈津子(Bureau kida)、ハモニカブックス

share patina

三橋頼子ジュエリー展

2012.03.31

三橋頼子ジュエリー展
三橋頼子ジュエリー展

share patina

PATINAの小石原展

2012.02.29

小石原展

小石原といえば飛び鉋、ろくろにのせた器を回転させながら鉄製の湾曲したかんなをあてる。
かんなのあたった所だけ、削られ模様が出来上がっていく工程などを見せて頂き、いろいろとお話をさせて頂きました。
小石原焼といっても、窯元で釉薬や、かんなの大きさなどで印象が違ってきます。今回の為に制作して頂いた、
翁明窯元の鬼丸尚幸さんの新しいシリーズの器にセレクトしたモダンな小石原の器を販売します。

料理を盛るのも食べるのも楽しい器たち。是非、みなさま楽しみにお越しください!

PATINAの小石原展
2012年3月17日(土)〜4月1日(日)
11:00-18:00

share patina

6 / 812345678

exhibition

Recent Exhibition Monthly Archive
Our Friends Follow Patina

Page Top